ULAセミナー #7

芸大・美大という場の意味を考える

日時:2022年9月1日(木) 午後14時〜
場所:新研究棟共同講義室2+Google Meet
講師:喜始照宣(園田学園女子大学)

美大生の語りを分析した『芸術する人びとをつくる 美大生の社会学』(晃洋書房)を今年3月に上梓された教育社会学者の喜始照宣先生をお招きします。同書は美大生の語りから美大進学という選択や卒業後の進路の選択をするに至るプロセスを社会学的に分析したものです。当日は京芸の卒業生も参加して、「美大・芸大という場」について一緒に考えます。

美術の学生の皆さんにとっては、自分や周囲の経験が学術的に分析されるとどういう論じられるのか、という視点から聞いても面白いかもしれません。

学外から参加希望の方は info@kcua-ula.info までご一報ください。

美大生の社会学 書影